現在位置 ホーム 展示会・イベント情報
本文をスキップしてメニューへジャンプ 本文ここから

展示会・イベント情報

目が見えない・見えにくい私だから考えついた“とっておきのアイディア”コンテスト(第3回)

目が見えない・見えにくい私だから考えついた”とっておきのアイディア”コンテスト 募集ポスター画像
募集テーマ
日常生活で使うもの(非日常生活で使うものも含む)
主催
社会福祉法人 日本点字図書館/公益財団法人 共用品推進機構
表彰式
平成30年11月3日 10時30分
すみだ産業会館(「サイトワールド2018」)

ごあいさつ

 この度は、「第3回 目が見えない・見えにくい私だから考えついた“とっておきのアイディア”コンテスト」に、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 お蔭様で盲学校の部では46名、53作品、一般の部では36名、62作品の応募をいただきました。
 
 今回で3回目の開催となりますこのコンテストは、第2回と比較しますと、一般の部の応募総数は減ったものの、盲学校の部は1.5倍増加しました。
 アイディアの内容は、盲学校の部では、夢があり、ユニークな作品、実現可能性の高い作品など様々な作品がありました。一般の部では、日常生活の不便さを解消し、より豊かな生活を送ることができるようにするための作品が多く見られました。
 それぞれのアイディアは、移動、衣服、医療機器、家電製品、金融、光学機器、住宅設備、情報、食品、書籍、日用品、文房具、玩具などの分野に亘り、どれも今後の製品開発のヒントになりそうなものばかりでした。
 
 審査は審査員会にて厳正に行い、盲学校の部、一般の部、共に以下の3つの視点から、最優秀賞(盲学校の部2名、一般の部1名)、優秀賞(各部2名)、入賞(各部5名)を選定いたしました。

  1. 夢のあるもの(非現実的なものであるが、夢があり希望が持てるものなど)
  2. 実現可能性があるもの(現実的であり、製品化可能なもの、あるいは少しの工夫で製品化ができそうなものなど)
  3. ユニークさ(斬新さ)があるもの(アイディアの内容がユニークであり、楽しみの持てるものなど)

 今回、盲学校の部で最優秀賞に輝いたのは愛媛県立松山盲学校高校3年生の作品でした。視覚障害のある人のために考えた「ファッションお助けアプリ オシャレっこ」と、埼玉県立特別支援学校塙保己一学園中学2年生が弱視の人のために考えた「軽々デスク」でした。いずれも、多くの視覚障害のある人達の持つニーズであり、夢のある作品でした。
一般の部の最優秀賞は、視覚障害のある人や盲ろうの人にとって嬉しいアイディアで、実現が望まれる「立体手書きデジタルパッド」でした。
 
 作品の選定に関わった審査員からは、「これまでの作品とは違った新しい視点での作品が多く、視覚障害のある人達のニーズがよく分かる」、「作品のアピールポイントが明確に書いてあるものが多く、内容が分かりやすい」等の総評がありました。
 
 来年も継続してアイディアコンテストを開催する予定です。たくさんのアイディアをお待ちしております。

目が見えない・見えにくい私だから考えついた“とっておきのアイディア”コンテスト事務局
社会福祉法人 日本点字図書館
公益財団法人 共用品推進機構


入選作品 盲学校の部

盲学校の部 最優秀賞 軽々デスク イラスト/ファッションお助けアプリ オシャレっこ 写真イメージ

最優秀賞

軽々デスク
河野玲那さん
(埼玉県立特別支援学校塙保己一学園 中学2年生)
ファッションお助けアプリ オシャレっこ
松浦佑美さん
(愛媛県立松山盲学校 高校3年生)

優秀賞

何か落としたときに運んできてくれる小さな車
近藤未來さん
(愛知県立名古屋盲学校 小学5年生)
点字付き音声自動販売機
大澤孝樹さん
(群馬県立盲学校 中学3年生)

入賞[ユニークなアイディア賞]

タッチコンタクト
日渡優花さん
(青森県立八戸盲学校 小学5年生)

入賞[実現可能なアイディア賞]

案内乗車口
遠山作弥さん
(群馬県立盲学校 中学3年生)
らくらくプレート
町田天音さん
(群馬県立盲学校 中学3年生)

入賞[夢のあるアイディア賞]

食べ物の情報を教えてくれる箸
山口達也さん
(大阪府立大阪南視覚支援学校 高校1年生)

入賞[ユニークで実現可能なアイディア賞]

空席チェッカー
稲葉潤也さん
(大阪府立大阪南視覚支援学校 高校3年生)
 

入選作品 一般の部

一般の部 最優秀賞 立体手書きデジタルパッド イラスト

最優秀賞

立体手書きデジタルパッド
矢端美幸さん
(群馬県前橋市)

優秀賞

アイ・アシスター
近藤貞二さん
(愛知県丹羽郡)
クローゼットコンシェルジュ
橋本隆夫さん
(愛知県名古屋市)

入賞(とっておきのアイディア賞)

STT(盲人卓球)サポートロボットとマラソン練習サポートロボット
上岡三誉さん
(奈良県奈良市)
ここどこ ウォッチ
内田多美子さん
(東京都清瀬市)
カラオケナビゲーション
岡田太丞さん
(兵庫県西宮市)
顔面相似器「たま(球)ちゃん」
田村昇さん
(東京都杉並区)
お夢のブレスレット型屋内ナビ
山田夢さん
(山口県山口市)
 

入選作品詳細と審査員講評

各入選作品の詳細と審査委員による講評については、下記のファイルにまとめました。ダウンロードしてお読みください。

 

表彰式集合写真

表彰式集合写真



目が見えない・見えにくい私だから考えついた“とっておきのアイディア”コンテスト(第2回)はこちら
目が見えない・見えにくい私だから考えついた“とっておきのアイディア”コンテスト(第1回)はこちら

本文ここまで
関連項目ここから 関連項目ここまで
文字の大きさを変更できます