現在位置 ホーム 共用品とは 聴覚障害の不便さ
本文ここから

聴覚障害の不便さ

家の中の音が聞こえない

  • お湯が沸いたり、呼び鈴なっても気づかない
    図1:生活音が分からない

講演会が聞こえない

  • 講演会の講師がスピーチのみでサポートする手段が無い
    図2:音声以外の手段が必要

あぶない!後ろから自転車

  • 後ろから自転車が警告しても聞こえない
    図3:自転車のベルが聞こえない

運転手が話しているのに気がつかない

  • タクシーの運転手が前を向いて話しても気づかない
    図4:唇の動きが見えないと話している事すら分からない

呼ばれてもわからない

  • 医院の窓口で呼ばれても気がつかない
    図5:呼びかけ以外の手段が必要

放送が聞こえない

  • 駅のポイント故障で電車が遅れている放送が聞こえず、いらいらして電車を待つ
    図6:音声放送以外の電光掲示板などによる告知が必要

本文ここまで
関連項目ここから 関連項目ここまで
障害のある人、高齢者、子どもなど、より多くの人が住みやすい社会を創ります。
文字の大きさを変更できます