「文京ボランティアまつり2017」に出展!

日時:2017年11月18日(土)10:00~16:30
場所:文京区民センター
担当:共用品推進機構 信井洋子理事、森川美和、田窪友和

文京ボランティアまつり2017に出展しました。手話を使うこどもたちも来るので、
手話通訳士の信井理事にも手伝っていただきました。
20171118-2-420171118-2-5
20171118-220171118-7
20171118 文京ボランティアまつり201720171118-8
20171118-2-220171118-6
20171118-520171118-1

JISマーク普及・新市場創造型標準化制度活用企業展

「JISマーク普及・新市場創造型標準化制度活用企業展」に出展し、
JISマーク表示制度や工業標準化に関する展示や説明を通じて、
身の回りにある標準化とは何かを紹介しました。
20171020-120171020-2
日時:2017年10月20日(金)
場所:JRさいたま新都心駅コンコース 東西自由通路
主催:関東経済産業局

共催:一般財団法人日本規格協会、公益財団法人共用品推進機構
来場者:143名
担当:森川美和、田窪友和
20171020-620171020-4
20171020-320171020-5

「2016年度 ニーズ&アイデア フォーラム (NIF)」に出展

2016年度 ニーズ&アイデア フォーラム (NIF)」に出展しました。
自立を支援する機器へのアイデアと作品展示で、医療・福祉系、デザイン系、工学系の学生さんの混合チームが、福祉をテーマにユーザ側や医療・福祉専門職等のアドバイスを得ながら考えたアイデアの発表と利用者のニーズの一端を多くの方々に知っていただき、本分野の情報共有の促進や人材育成、支援機器開発の促進を図ることを目的としています。

日時:2017年3月5日(日)10:00~16:00 (9:30開場)
場所:すみだ産業会館 http://sumidasangyokaikan.jp/

   東京都墨田区・丸井共同開発ビル 8階
    〒130-0022 東京都墨田区江東橋3丁目9番10号  

主催:国立障害者リハビリテーションセンター研究所・自立支援局
※本展示は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の
【長寿・障害総合研究事業 障害者対策総合研究開発事業】
「支援機器イノベーション創出のための情報基盤構築に関する研究」の一環で行いました。

共用品推進機構のブース
20170305-3
共遊玩具を展示した日本玩具協会のブース
20170305-120170305-4
講演会、フォーラムの様子
20170305-620170305-5

第43回国際福祉機器展 H.C.R2016「マイサイズ! あなたに合わせたモノ展」

第43回国際福祉機器展が開催され、
共用品推進機構は主催者の企画展示に協力しました。
日時:2016年10月12日~14日
会場:東京ビッグサイト 特設会場A
テーマ:高齢者や障害のある人の生活を支援するためにさまざまな工夫がありますが、
「高さ」、「太さ」、「大きさ」、「明るさ」、「重さ」などの
「使う人に合わせる」工夫ができる製品を展示しました。
20161012-120161012-2
20161012-1520161012-14
20161012-1220161012-15 (2)
DSC_0112DSC_0111
DSC_0088DSC_0092
DSC_0083

富山幹太郎理事長(写真左)と法人賛助会員タカラトミー メイ社長(写真右)も
見学に来られました。
20161012-420161012-3

有限会社フジオートさん
体の不自由な方向けの運転補助装置一般の開発・設計・製造・販売をしている会社です。
その人の身体の機能に合わせて、装置を車に装着します。
「マイサイズ!あなたに合わせたモノ展」のコンセプトに近いですね。
※「サイズ」は、大きさだけではなく広い意味で捉えてください。
左端の写真は、同社製品のミニチュアをカラフルに壁一面に並べたもの。
20161012-720161012-1320161012-8

◆タカラトミー(左端)、日本玩具協会(中央、右端)のブース
20161012-1120161012-1620161012-17

機構職員T氏が、来場者に製品の説明をしました。道案内も。
20161012-620161012-9
3日間、多くの方々が「マイサイズってなに?」とつぶやきながら、立ち寄ってくださいました。
ありがとうございました。