[講演]広島大学/アクセシビリティリーダー育成協議会

広島大学から依頼を受け、講演を行いました。
[担当]共用品推進機構 森川美和
1.日時 令和3年3月3日(水)9時30分~10時10分
2.講演方法:WEB セミナー形式
3.講演内容:アクセシビリティリーダーキャンプ 
   「新しい社会とアクセシビリティ 新しい社会への提案  
        2022年とその後」       
       プログラム:デザインとアクセシビリティ
4.出席者:約30名
5. 主催:アクセシビリティリーダー育成協議会
     *広島大学は本協議会の会員団体です。


  

東大付属課題別学習オンライン授業

東大付属課題別学習をオンラインで行いました。
日時:2020年12月22日(火)13時30分~15時00分
東京大学教育学部附属中等教育学校 生徒19名  国語科教諭 勝亦あき子先生
担当:星川安之

すぎなみ地域大学 オリンピック・パラリンピックに向けた特別講座で講演

すぎなみ地域大学 オリンピック・パラリンピックに向けた特別講座で、当機構星川安之が講演を行いました。
「共生社会の実現に向けて~心のバリアフリーについて学ぶボランティアお講座」
<講座概要>
■日時:12 月13日(日) 14時~16時
■会場:杉並区役所(東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号)中棟6階第4会議室)
■対象者 区内在住、在勤、在学の方
■定 員 50 名
■受講料 無料
■開催形体:主催:杉並区 事業受託:杉並まちづくり交流協会
■スケジュール
14:00 地域大学学長挨拶 
14:05 杉並区 区民生活部オリンピック・パラリンピック連携推進担当課長※田中監督と星川さんのご紹介14:15 映画概要(田中監督)10分
14:25 上映
14:40 対談(星川さんの感想、「映画にみる共生社会について」)15分※対談進行案は下記参照14:55休憩※フルバージョン上映とオンライン上映の告知、ワークシートの配布※ワークシートは自由に質問を書いて頂くものです。
15:05 星川さん講義(「共生社会におけるコミュニケーションを分断している3つのこと」)45分
15:50 ワークシートへの回収と星川さんの回答
15:55 終了挨拶時間外に希望者のみ車椅子体験
■対談進行案(星川)
①インディペンデントリビングの起源と目的は?インディペンデントリビング=自立生活 運動について(アメリカで始まった活動) 「自立生活」の「自立」は、人によって解釈が異なる。 広辞苑:他の援助を受けず、自分の力で判断したり、身をたてたりすること。ひとりだち。
②監督の考える自立とは?・映画冒頭で、煙草に火をつけるシーン、顔を洗うシーンの意図(種明かし)は? ・誰でも、食事をするのは、米、肉、魚、野菜、自立しているか? ・食だけでなく、「医療や衣料」、「移動」、「住む」にしても、自立(他の援助を借りずに・・?)
③この映画を作っての、反応・反響  ・嬉しかった反響 ・えっ?って思う反応・反響は?④ボランティアをしている人、これからする人へのメッセージ

武蔵野美術大学の学生の皆さんに講義

武蔵野美術大学の学生の皆さんに講義を行いました。
◇日時:2020年8月7日(金)13:30~15:00
◇参加者:武蔵野美術大学 通信教育過程
     「生活環境デザイン論」 学生8名、渡辺衆講師
◇場所:Web会議システム zoomミーティング
◇担当:森川美和