WBU-AP中期総会報告

アジア太平洋の視覚障害リーダーが集うWBU-AP中期総会報告を開催
日時:10月27日(土)15:00~17:00
場所:日本盲人福祉センター2階会議室
講師:伊藤丈人(日本盲人会連合青年協議会会長)
武井 徹(WBU-AP支援ネットワーク代表)
主催(共同):WBU-AP支援ネットワーク、東京都盲人福祉協会青年部



ナイロビでの5日間

◇写真・報告:金丸淳子
20180510-25
ドバイで乗り換え21時間、ケニアのナイロビに到着しました。
ドバイでの6時間の待ち時間に仕事の打合せをして、
予期せぬオーダーが入りました。
「それさぁ、早く言ってよ~」

懇親会。プロのダンサーのショーが行われました。
20180510-2320180510-24
IMG_637720180510-26
この5日間、3食ともホテルのレストランのお世話になりました。
帰国してから、治安が悪くて外出できなかったのかと聞かれましたが、
翌日の資料の準備で外出する時間がなかっただけです。
20180510-420180510-3
20180510-2IMG_6343

懇親会の前の空き時間に、往復2時間かけておみやげを買いに行きました。
外見は“小屋”、中はおみやげでぎっしり。
20180510-2020180510-21
20180510-22
うまくいけば片道20分なのですが、16時にタクシーでホテルを出て、戻ったのが18時過ぎ。
渋滞のひどさは深刻です。
20180510-1820180510-19

ナイロビ国立公園

まさか本当に動物をみることができるとは思いませんでした。
ホテルから空港に向かう途中のナイロビ国立公園で、
車に乗って、草原にいる動物ウォッチングをしました。

キリン、アフリカ水牛
20180510-3020180510-31
インパラ(喧嘩?で片方の角が折れた)、ライオン
20180510-3220180510-33
さる、鳥
20180510-29IMG_6434
ダチョウ 虹がかかっています。
20180510-36
行く手を阻む巨大な水たまり。
IMG_6475

遠くにビル群が。
20180510-35
水たまりにはまることなく、このあと空港に向かいました。
IMG_642120180510-28

ISO/TC 173/SC 7 会議 in ナイロビ

5月6日~10日、ケニアのナイロビでISO/TC 173総会が開催されました。
20180510-520180510-6
日時:2018年5月6~10日
場所:ナイロビ クラウンプラザホテル
報告:金丸淳子(TC173 SC7 国際幹事)
20180510-7
20180510-1

共用品推進機構が国際幹事を担当しているTC173/SC7の会議も
同時に開催されました。
※業務に精一杯で、SC7会議の写真を撮る余裕がありませんでした。
20180510-12
TC173総会
20180510-15
セミナー (右の方は手話通訳者です。)
20180510-27

その他の会議
20180510-10

TC173議長のKarl-ErikWestman、その他の方々と。
20180510-14
義足、福祉機器のデモも行われました。
20180510-1720180510-16

モンゴル・ウランバートルで見たこと、知ったこと(3)

出張期間:2017年9月3~6日
出張者:森川美和、金丸淳子

点字ブロック。ずっと向こうは水溜りに沈んでいます。
それに、途中で途切れているものも。
IMG_458420170904-13

DSC_0136

バス用乗車カード。
バスカード20170907-007バスカード裏面

モンゴルのバス乗車用カード。カードのデザインはかわいらしいのですが、
バスを利用するのは難しいです。スリにも注意。
カードの金額は3600Tg/トゥグリク(約180円)で、500Tg(約25円)チャージしました。
カードはバス停のそばで販売していました。

[モンゴルのタクシーについて重要なおしらせ]
タクシーは、手を上げて止まった車がタクシー。
街中を走っているタクシーに目印はありません。
ホテルで呼んでもらったタクシーは、タクシーとわかります。